抗精神病薬ってどんな効果がある?病院以外でも処方してもらえるの?

幻聴、興奮状態に陥った際に必要になるのが抗精神病薬です。気持ちを落ち着かせる効果があります。最近では個人輸入代行サービスを利用する人が増えてきましたね。病院に通う気力がない、周囲に知られたくない方に希望の光となるのではないでしょうか。

抗精神病剤の効果が知りたい!どんな効果か紹介します!

      2017/03/27

抗精神病剤という薬について知っていますか?読んで字のごとく精神病に使われる病気です。現代社会は精神病になりやすいと言われていますよね。程度に差はあれど精神的に疲れている人はたくさんいます。

幻覚や幻聴、興奮状態が続いたりした場合は抗精神病薬の出番といえるでしょう。抗精神病薬の役割について紹介していきます。

抗精神病剤はどんな効果があるの?

抗精神病剤は精神の安定を促す薬です。ドーパミンなどのホルモンが主成分となっていることが多く、脳に直接アプローチをしてくれます。ずっと精神的に追い詰められていたという人が抗精神病薬を飲むだけで気持ちが落ち着いて明るくなるとのことです。

抗精神病薬を飲みだすと、抗精神病薬なしでは気持ちが落ち着かなくなってしまうことも多いようなので服用する量や薬の種類など、に気をつけなければ仕方ありません。

理想では、初めて抗精神病薬を利用するときは、病院を受診して、医師の指示に従うことが大切ですがなかなか精神科に通うのは勇気がいりますよね。まずは、一回、初めてでも安心して利用できそうな抗精神病薬を飲んでみて大丈夫かどうかを確認してみましょう。

抗精神病剤といっても、心の不調を治すものもあれば、統合失調症に効果が有るもの、幻覚や妄想を改善したり、本人の精神活動の抑制を改善してくれたりします。症状の出方によって選ぶ抗精神病薬に違いがでてくるということはしっかり理解しておきましょう。

薬によって効果が様々な抗精神病剤

精神病にはいろいろな症状のものがあります。そしてその症状に合わせて選べるように薬の種類もたくさんあります。病院を受診せずに利用したいという人は通販サイトなどをチェックしてみてくださいね。

 - 副作用