抗精神病薬ってどんな効果がある?病院以外でも処方してもらえるの?

幻聴、興奮状態に陥った際に必要になるのが抗精神病薬です。気持ちを落ち着かせる効果があります。最近では個人輸入代行サービスを利用する人が増えてきましたね。病院に通う気力がない、周囲に知られたくない方に希望の光となるのではないでしょうか。

抗精神病剤ってどんな薬なの?効果や入手法などを詳しく紹介します!

抗精神病剤というものをご存知でしょうか?あまり聞きなれない薬ですよね。抗精神病薬がどのようなものなのか、どのようにして手に入れられるものなのかを紹介していきたいと思います。

抗精神病剤ってどんな薬なの?

精神病に悩んでいる現代人は多いですよね。幻覚や幻聴や興奮状態などの症状が出てしまったときに必要になるのが抗精神病剤です。

引証=セロクエル(抗精神病薬)の個人輸入なら任せて安心TOP http://www.ntp-k.org/medicine/mental/seroquel.html

ドーパミンが主成分になっていて、気持ちを落ちつかせる効果があります。定型抗精神病薬と非定型抗精神病薬の二種類があって非定型抗精神病剤が使用されるのが一般的のようです。高い治療効果が期待されています。

副作用としては、ひどい眠気やめまいのどの渇き、便秘や不整脈、体重増加などが挙げられますが、個人差があるので、全くでない場合もあります。

抗精神病薬は新しくなればなるほど副作用が少なく効果も大きくなると考えられていますが、新しい薬ということは、使用している人が少ない分重篤な副作用が出る可能性についてはっきり断定できないというデメリットもあります。

精神にアプローチする薬ですから、使用することによって他の神経に影響を及ぼす可能性があるということを認識しておく必要があります。

抗精神病剤の発展のおかげで精神病患者の多くが落ちつきを取り戻せるようになりました。今後もさらに利用しやすい薬が開発されていくことが期待できそうです。

抗精神病剤は通信販売で購入することができるの?

抗精神病薬は日本では、医師の診察を受けて処方されないと手に入れることはできませんでした。でも、最近では個人輸入という形で、通信販売で購入することができます海外の医薬品を代行輸入してくれる通信販売のサービスでなかなか病院に通えない人や、通う気力がわいてこないという人などにおすすめです。

抗精神病薬を使っていることを周囲に知られたくないという場合にも、便利ですよね。自宅に届ける以外にも郵便局の受け取りサービスなどもあるので、自分の希望に合わせてお薬を購入することができるでしょう。

また、通販会社によっては、無記名で発送するなど、商品を必要している人が誰かということを特定しないようなサービスもあります。抗精神病薬を必要としている人がどのような気持ちでいるかを考えてた配慮は魅力的ですよね。

通信販売の気になるお値段は?

通信販売ということで、保険もききません。病院を受診して健康保険を利用して手に入れるよりもコストがかかってしまうのではないかと懸念されました。

確かに抗精神病薬はもともと高価なものも多いので、健康保険が使えないとなるとさらに大きく感じてしまいます。でもジェネリック医薬品を取り扱っていたり、まとめ買い割引をしたり、少しでも安く買えるように気を付けて商品の価格設定をされていると思います。

病院の受診料がいらないことやお得に購入できるプランが豊富ということから、意外とお手頃価格で抗精神病薬剤を手に入れることが出来そうですね。

抗精神病剤は、通信販売でも手に入る!

抗精神病薬は通販でも購入できますよ。もちろん、一度は医師の処方箋をもらってからにするのが無難ですが、通販サイトでもどのような時にどんなふうに利用するかの説明書きがありましたから、安心して抗精神病剤を利用できそうですね。

抗精神病薬が欲しいと思ったらまずは通販サイトをチェックしてみましょう。少量から販売している商品があれば試してみるのも良いかもしれませんね。

公開日:
最終更新日:2017/05/29